5月1日 Angelsリポート 完封!今後に期待の持てる勝ち方で快勝!

Angels リポート

大谷翔平選手が、他にないような角度のHRを放ち、また一つ歴史に名を刻みました!それだけでなく、ファン全員が待ち望んでいたスアレスの快投に加え、ブルペン陣も頑張って、ブルワーズの強打線を相手に完封。

今日のゲームは、エンゼルスが3-0で勝利を収めました!まさに快勝です!!

本日の記事では、そんな最高ゲームから、今日のベストプレーに加え、ラムのヒーローインタビュー翻訳紹介/監督会見コメントの翻訳紹介。そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします!本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

今日のベストプレー

今日のベストプレーは、「頑張ってくれた投手陣!今後に繋がる完封劇!」です!

José Suarez fans six | 04/30/2023
José Suarez dominates on the mound as he strikes out six over five scoreless innings during his outing against the Brewers

スアレスは今日、本当に良く見えましたね!まるで、昨年の調子が良かった時のよう。重心がしっかりしていて、本人の表情からも前回までのような動揺が消えていたように思います。

成績としては、5回を投げきり、打者2巡目(と1人)までしっかり抑えて無失点。被安打2、四球3で、奪三振は6つでした!四球3つはまだ少し気になりますが、今日は三振が取れていて、決め球に素晴らしいボールを投げ切れていたので、次に繋がりそうです。

Jeff Fletcher記者の記事によると、スアレス本人は試合後、『とても嬉しいです。だって、自分を見つけることができたから。自分らしさが戻ってきたように感じます。そうしようと頑張ってきていて、ようやく結果に出たような。』と会見で語ったそう。これからはあまり心配しすぎずに、彼の登板日も応援できそうですね!

そして今日、スアレスの好投と同じくらい素晴らしかったのは、彼の後を受けたデベンスキーとシルセスの2人。デベンスキーはMLB昇格直後なのに、2点リードで相手の2・3・4番という、かなりプレッシャーのかかる場面で登場。そして、簡単に3者凡退に抑えてくれました。

まさに先日の記事↑で取り上げた通り、良かった頃のデベンスキーそのものという投球。約155キロの直球にカーブ、そして落差の鋭すぎるチェンジアップ。まだ1試合の登板ですが、これから厳しい場面でもかなり頼りになりそうに感じます。

その後のシルセスも、先日も書いたように、まさか1イニング限定で出てくるとは思わなかったのですが、彼らしい勢いのあるボールを投げ込んできっちり0に抑えてくれました。リリーバーの適性もありそう。8回9回をしっかり締めてくれたムーアとエステベスは言わずもがな、このデベンスキーとシルセスも、僅差の展開でこれから頼りにできそうです。

スアレスにデベンスキー、シルセスと、これからの投手陣に光明の見えた、素晴らしい完封劇でした!

(本章のスアレスの試合後コメントは、Jeff Fletcher記者の記事よりコメント部分のみ、引用しました。英語版の記事もぜひ、読んでみてくださいね!)
・Jeff Fletcher記者『Angels’ José Suarez bounces back with 5 scoreless innings, victory』Orange County Register

ジェイク・ラムのヒーローインタビュー翻訳&成績紹介

2回に今シーズン初HRを放って、スアレスにとっても、チームにとっても大きな先制点をもたらしてくれたラム。アーシェラが1塁に回ってから出場機会が限られていただけに、本人にとっても嬉しい活躍となったと思います。

まずは、彼のヒーローインタビューの様子を、以下より引用してご紹介します。

-エンゼルスの一員として、初めてのHRでした。初球でしたが、狙っていたんですか?

『とにかくアグレッシブに行こうと思っていました。打席で少し受け身になっているように感じていたので。カーブが来て、良いスイングができ、飛ばせました。良い結果で嬉しいです。』

-ここのところ打席数も多くない中で、どのように準備していたんでしょうか?

『やっぱり、ベンチから出て試合に入るというのはチャレンジですね。それでも結果を出せるように完璧に準備したいと思っていますが、なかなか簡単ではないです。でも、バッティングケージで打撃練習をしたりして、フレッシュな状態を保とうとしています。そして、今日はあのカーブに対して良いスイングができました。』

-今日の大谷翔平選手のHRはすごい高さでしたが、あれだけ高いHRを他に見たことはありますか?

『えっ、俺のHRの話かな?(笑)』

-(笑)ラムのもすごかったです!

『(笑)すべてのHRが点になるわけで、良いんだけど、特に今日のように高く飛んでいく打球をやっぱり打ちたいね。ショウヘイはもちろん、いつも通り素晴らしかった。』

とのことでした!とても紳士的で、真面目に、且つジョークも交えながら話す姿から、優しい彼の人柄が見えてきたような気がして、KK個人的にはとてもラムのことが好きになりました。

今日の成績としては、2打数1安打1HRで、その後外野に入ったウォードと交代に。今年はスプリングトレーニング(オープン戦)で打率.324、OPS1.014と、本当に素晴らしい成績を残してロースター入りしたシーズンだっただけに、ラム本人にとってはここまでは悔しいシーズン。

ウォルシュが戻ってくるまでしか、アピールできる時間は残っていないはず。心優しいラムに、再度の活躍の日が訪れることを祈っておきたいと思います。

【おすすめコーナー】

いよいよ本格的に暖かくなってきましたね!そろそろTシャツで出歩きたい季節になったなぁと、昨日近所を歩いていて感じました。ということで、KKが見つけてきた、レアなMLB・Tシャツをいくつかシェアしておきますね!

以下の2つは、少なくともKKは日本で着ている方を見たことがありません!(笑) そういう意味では、インスタ映え間違いなしです!

また、大人気すぎてかなり転売もされてしまっている状況になっていた、大谷翔平選手とヌートバー選手2人のTシャツも、普通に定価で注文できるようになっていました!(販売店のBaseball Park STAND INさんは、甲子園球場の目の前にも店舗があるショップで、KKも行ったことがあるくらいなので安心です。)

次はカーディナルスとのシリーズなので、このTシャツを注文したくなる機会が相当多そうで、そこも楽しみですね!

ネビン監督の試合後会見翻訳紹介

さて、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。ネビン監督は、シーズンの冒頭から、スアレスに対して人目をはばからずに、熱心に声をかける姿が目立っていました。それだけに、監督にとっても今日は嬉しい結果になったはず。

ネビン監督は今日、試合をどのように振り返られたのでしょうか。以下、本日もぜひ、会見の様子に目を通してみてください。

-スアレスにとってチャレンジのゲームでしたが、素晴らしかったですね?

『本当にね。まずは、彼が良く頑張ったからだと言っておきたい。これだけ数試合上手くいかなかった中で、キツかったと思う。ワイズ投手コーチたちも、スアレスと一緒に修正に力を入れて、素晴らしい仕事を今週はしてくれた。今日は、スアレスを本当に誇りに思う。素晴らしかった。』

-スアレスは今日は、配球面も少し変えていたのでしょうか?

『少しはね。でも、それよりは制球や、リリースの安定性かな。そこが修正すべきだと思っていた。今日は集中していたし、彼の表情からも分かったよね。素晴らしい5イニングだった。あれより長く投げさせるつもりはなかったし、正直に言って、今日は最初から早めに替えるつもりだった。ブルペン陣が今日はフレッシュだったしね。それもスアレスにとっては上手くいったと思う。』

-大谷翔平選手のHRについて

『あんな打球は、なかなか見るモノではない。特別だよ。毎日、ショウヘイは新しいものを見せてくれる。』

-大谷翔平選手のHR後に、首を振っていたのは、「あんなに高い打球は見たことがない」と思われていたからですか?

『え〜〜っと、、それもあったけど(笑)。どちらかと言うと、彼の人柄で笑っていたという感じかな。メディアのみんなは知らない部分だ。あの打席の直前に色々とあって、だから、爆笑させられたんだよ(笑)。』

【おすすめコーナー2】

ゴールデンウィーク、皆さんはどんなご予定でしょうか?遠出される方も多いと思いますので、KKが見つけてきたエンゼルス関係のモノで、役に立ちそうなものをいくつかシェアしておきますね!

こちらは、かなり大きめのトートバッグ。ピクニック等に良さそうです。ネイビーで控えめの感じなので、レッドと違って目立たないのも良いですね!(Amazonプライム会員だと、prime tryで購入する前に家に届けてもらい、大きさ等を確認できます。これが便利で、KKはこのサービス何度も愛用しています。)

↑こちらはランチ用のミニトート。エンゼルスのビジターユニフォームのようなデザインで可愛らしいです!楽天市場のページには、エンゼルスだけでなく、パドレスやヤンキースもあって、どれも可愛かったです。(KK個人的にはアスレチックスも好みです。アスレチックスのアパレルを持ってる方は、全員オシャレに見えます(笑)。)

次戦の先発ピッチャー&おわりに

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

久しぶりのオフを挟んで、明後日のエンゼルスの先発投手は、パトリック・サンドバル投手です!
前回のアスレチックス戦では、今シーズン、大谷翔平選手を除いて初めて、先発投手として7回を投げ切るナイスピッチングでした!

先日も初回から、エラーが絡む失点があったことは記憶に新しいですよね。何度も守備に足を引っ張られて、カッカッしながらでも、頑張って投げている姿を見ていると、もう泣けてくるという方も多いのではないでしょうか。

そして、次のシリーズは、皆さんお待ちかね、セントルイス・カージナルスとの対戦です!そのため、サンディvsヌートバーの再戦も見られますよ!ちなみにWBCでは、空振り三振にショートゴロと、サンディが完璧に封じていています。エンゼルスファンとしては、今回も同じ結果で終わるように期待したいですね。(心の奥ではヌートバー選手も応援しましょうね!)

対するカージナルスの先発は、スティーブン・マッツ投手。31歳の左腕です。あのシンダーガードとメッツで同期で、同じ年2015年にデビューを飾った投手。当時はとても良いボールを投げていましたが、それから8年、良かったり悪かったりのシーズンを繰り返してきている成績です。

今シーズンは5試合に登板し、0勝3敗。防御率も6.23で、WHIPも1.73。2失点が2試合と、4失点以上が3試合という内訳なので、エンゼルスにもそれなりにチャンスは訪れる可能性が高いです。若い頃は、良い時の菊池雄星投手のように、勢いのある直球とキレる変化球の、左の本格派のイメージでしたが、ベテランになってどんな投球スタイルになっているのか、KKも見るのを楽しみにしています。

ヌートバー選手と大谷選手の絡みも、もちろん楽しみですね!次シリーズも、全力で楽しんでいきましょう〜!KK 

タイトルとURLをコピーしました