8月3日 Angelsリポート シリーズ負け越し、アダムスはほろ苦デビューも、ネビン監督は助け舟。

Angels リポート

5-12。今日もエンゼルスは、ブレーブスの強打線に圧倒されてしまい、シリーズ負け越しとなってしまいました…。

敗戦投手はジオリトで、エンゼルスに来てから2戦2敗となってしまいました。攻撃陣は、大谷翔平選手にしかマルチヒットが出ず、HR攻勢のブレーブス相手に打ち負ける形に。

本日の記事では、そんな苦しい試合から、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)と、次戦の先発投手と注目ポイントのお知らせです。本日もぜひ最後まで、ご覧ください。

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

さて、本日も、ネビン監督の試合後コメントのご紹介からスタートです。

トレードデッドラインを跨ぐ形で、ブルージェイズとブレーブスの強豪2チームに挑んだ遠征でしたが、2勝4敗で負け越しとなってしまい、ネビン監督も悔しそうでした。

アダムスの送球に関しては、監督らしく庇う姿が目立っていたと思いますので、ぜひ、その辺りにも注目しつつ、以下本日も、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-シリーズ負け越しとなってしまいました

『遠征で、勝率5割以上で行きたかったからね。勝つチャンスもいくつかあった中だったし、今日の敗戦は残念。リーグで1番のチーム相手に、シリーズ勝利にするチャンスがあったんだけど。』

-ジオリトは、序盤は良かったですが…

『ブレーブス打線は、執拗に攻めてくるからね。あぁいうふうに勢いが出てくると、こうなってしまう。真ん中にボールが行っていた。最初の2イニングは良いボールを投げてると思ったんだけどね。3回のアーシアのチェックスイングの打球もそうだったけど、インプレーにされて、偶然的にヒットになってというのもあった。その後のアクーニャのHRが大きかったことは間違いないが。でも、ジオリトはバトルしてくれたと思うよ。』

-後を受けたバリアについて

『バリアの仕事も、とても大きかった。たくさんのアウトを取ってくれて、ブルペンを使わずに済んだし、明日からのホームでの連戦を戦いやすくしてくれたよ。』

-相手のチリノスは何が良かったんでしょうか?

『シンカー。ゴロが多く、なかなか打球が上がらなかった。ボールを打ち上げようとしないといけない時もあるんだよね。ビデオで見ても、普段よりボールが沈んでいて、良いシンカーだった。たくさんストライクを投げ込まれたし、あぁなると、たくさんアウトを取られてしまう。』

-ジョーダン・アダムスのセンターの守備は、いくつか疑問の残るスローもあったように見えましたが?

『初回に、フェンスを恐れずに掴む素晴らしいキャッチを見せてくれた。若い選手たちは、初めての出場だと、興奮して、肩を見せつけようとしてしまうよね。中継にしっかり投げないといけないと分かっていても。アダムスも理解していて、2回ともそれについてしっかり話をしたよ。でも、今日は良く動き回っていたと思う。最後はショートにも良い打球が飛んだしね。何度も言ってきたけど、1試合目のデビューのパフォーマンスをそこまで考慮するということはない。初戦で将来どうなるかなんて分からないよ。初出場にするのは、なかなかタフな環境だった。初めて出場して、経験できたという点では良かったと思うし、守備での捕球に関しては、不安なく送り出せるよ。』

おすすめコーナー

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!エンゼルスは今日で、長かった東海岸遠征が終わり、明日からはまたエンゼルスタジアムでの連戦になります。

次戦のエンゼルスの先発投手は、大谷翔平選手です!
前回は、雨の影響で急遽登板が決まったダブルヘッダー、タイガース戦の1戦目に登板して、9回を完封、被安打たったの1本という素晴らしい登板でしたね!

走者と接触して、直後に肘を気にしておられた際は、絶望的な気持ちになりましたが、影響が出ることなく最高のパフォーマンスを見せてくれたので、本当にホッとしました。

対戦相手はマリナーズなので、過去に対戦経験の豊富な打者が多いですが、そこまで極端に苦手にしているのは、サードのスアレスくらいです(被打率.375)。

フリオ・ロドリゲスやタイ・フランスといった主力はしっかり抑えていますので、明日も対戦を楽しみながら見守りたいですね。

画像:MLB公式アプリより

そして、対するマリナーズの先発は、ブライアン・ウー投手。23歳と若手の右腕で、今季11試合目の先発になります。

実は今シーズン、既に1度エンゼルス相手にも先発していて、その際は5回途中2失点という投球でした。大谷翔平選手の2ランの失点のみで、後1人アウトにしていたら、勝利投手という投球内容。

明日こそは早めに捉えて、明後日以降も有利に試合を運べるように、ブルペンを疲れさせたいところですよね。

なんと、トレードデッドラインでは比較的売り手に出ていたマリナーズですが、現在はエンゼルスより1勝分上の順位にいます。そのため、絶対に負け越すわけにはいけない4連戦ですね。大谷選手に託して、まずはきっちり初戦を取りましょう!KK

情報発信活動を続けていくために、皆さまからのサポートを募集しています。
①noteの記事を読んで、下部からサポート↓
2023年Angels注目選手紹介 アンソニー・レンドン|高山恵佳(KK)
1. はじめに 2023年、エンゼルスの注目選手を紹介していくnote連載記事シリーズ、1番最初の注目選手に選んだのは、アンソニー・レンドン選手です!なぜレンドンでスタートするのか?その理由はシンプルで、レンドンが試合に出場すればするほど、エンゼルスには勝利のチャンスが増えると考えられるから。昨年の2022年シーズン...
②noteのメンバーシップで記事の先行公開や限定コミュニティ↓
Team KKs|高山恵佳(KK)
大谷翔平選手・エンゼルスを応援する方で、KKと一緒にアメリカの情報も得ながら試合を見たい方に向けたコミュニティーです。 KKへのサポート/活動支援をしつつ、同時に翻訳記事の先行公開や、Twitterでは書けないことを共有する掲示板をご利用いただけます。 いつもTwitterをご覧いただいている皆さんと、こちらでも楽しん...
③Twitterのスーパーフォローも準備中です! 皆さまぜひ、よろしくお願い致します〜! (こちらのホームページに広告を出してくださるスポンサーさまも募集しています。ご興味があればぜひ、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。)
DAZN
タイトルとURLをコピーしました