8月8日 Angelsリポート 7連敗…。守護神エステベスが今日も大荒れで、プレーオフは遠のく。。

Angels リポート

3-8。相手のまずい守備から2点を貰って、運も味方し、今日こそは連敗脱出かと誰もが思ったところでしたが…9回に逆転負けを喫して7連敗となってしまいました。

敗戦投手は、2試合連続でのセーブ失敗となってしまったエステベスで、今季3敗目。バントの際のアウト1つしか取れずに、自責点5という成績です。

本日の記事では、今日も悔しい試合から、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)と、次戦の先発投手と注目ポイントのお知らせです。本日もぜひ最後まで、ご覧ください。

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

さて、残念ながら本日もまた、ネビン監督の試合後コメントのご紹介からスタートです。

この連敗の間、ネビン監督がメディアに接する態度はそこまで大きく変わることがなく、精神的に切り替えをしっかりとされておられるんだなぁという印象です。が、勝利時のお決まりのジョークがこれだけ長い間聞けないのは、少し寂しいですね。

エステベスへの信頼は未だ揺るがないようで、そこについてもしっかりコメントされておられましたので、ぜひその辺りにも注目しつつ、以下本日も、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-敗戦の受け止め

『9回に1点差で入って、このまま行けるかなと思ったよね。そうはいかなかったけど。今日も、選手たちは悔しがっているよ。試合前も選手たちと話をしたし、みんなの努力は今日も見ることができた。ハードにプレーして、勝とうと頑張っている。負けたらタフだし、みんな勝ちたい中で、こうして連敗が続くと痛いよ。特にプレーオフもかかっているし。でも、明日も戦うしかない。試合に勝つチャンスがあって、シリーズを勝ち越すチャンスもある。そう考えるしかないよ。』

-エステベスの不調は疲労もあるでしょうか?

『たくさん投げてきているからね。少しは疲労が溜まっていると思う。でも、今日の試合前に、投げたいと直訴してきた。そして、彼を出す場面になったからね。』

-エステベスは自信を失っている感じもありますか?

『そうは思わない。自信をしっかり持っているトップクラスの選手の1人だ。みんなも今季、ずっと彼を見てきたと思うけど。それだけ自信があるのにも、正当な理由があるから。自分も素晴らしいクローザーとチームメイトになったことがあって、トレバー・ホフマンという殿堂入り選手だが、2連続でセーブ失敗しても何も無かったかのような顔で球場に来ていた。エステベスもそういう感じがあるし、素晴らしいクローザーとはそういうもの。』

-サンドバルについて

『とても良かったよ。HRを除けば。ハードに打たれたボールも片手に収まるくらいだったし、1つだけ外野のフェンスを越えてしまったということ。サンディは疲労しているブルペンの状況も理解していて、長く投げなきゃいけないと分かって頑張ってくれた。最高だったよ。序盤に1点は取られたが、1点や2点は先発投手なら取られるものだし。7回まで投げてくれて、2失点なら十分に勝つチャンスをくれたと思う。彼の降板の直後にまたリードを取れたし、良い勢いがベンチにもスタンドにもあると思ったんだけどね。相手の方に勢いがいってしまった。』

-苦労が続く得点圏でのアプローチについては?

『2つ、先頭打者がツーベースヒットを打っていたからね。サイスの打席は素晴らしかったが、レフトが良く取った。(大谷選手が出塁した後の)ドゥルーリーもバトルしたしね。相手の先発のウェブが、MLBでもトップクラスの先発ということも言っておかないと。ドゥルーリーはショートゴロで、ショウヘイを3塁に進めることができなかった。他にも走者は出てはいたけどね。ピンチで抑えるのが良い投手だけど、何とかしてチャンスをものにするのが良い打者のすることでもある。ただ、今年はずっと十分に点は取れてきてはいるんだ。相手をなんとか抑え切らないといけないね。』

おすすめコーナー

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、ルーカス・ジオリト投手です!
前回は、ブレーブス戦に登板し、4回途中9失点。被安打8に被本塁打3と、ハッキリと言って大炎上になってしまいました。

その登板の後には、以下のような試合後のコメントを残していたのが個人的には印象に残っています。

『最悪の形でのエンゼルスでのデビューの1週間になってしまいました。仕方がないので、自分のルーティンを守って、自信を失わずに次のマウンドに向かって、次こそ良いパフォーマンスをしたいと思います。自分の責任で、今日はチームが負けてしまいました。』

確かに、エンゼルスに来てから2連敗で始まる厳しいスタートになってしまったのは確かです。が、明日はホームでの初めての登板で、ジオリトにとっては同時に地元での登板を意味します。

たくさんの家族やご友人も観戦に訪れることでしょうし、連敗ストップも含めて誰より気合いが入っているはずなので、期待しましょう!

画像:MLB公式アプリより

そして、対するジャイアンツの先発は、スコット・アレキサンダー投手。左の中継ぎ投手です。

今季5度目の先発ですが、以前までの4回は全てオープナー起用でしたので、おそらく明日もオープナーで大谷翔平選手を含む左打者と対戦しきった後に、別の投手と交代するのだと思われます。

というわけなので、どうやら、エンゼルスが苦手なブルペンデーのようですね。モニアックやムスタカスなどの左打者を打順に上手く組み込まないといけませんので、ネビン監督のアイデアにも期待しておきたいところです。

仮に9回の時点で勝っていたとしても、エステベスは2連投中なのでおそらく使うことができません。ムーアも今日は球数が少なかったとは言え、3連投になります。どうやらここも、アイデアが必要そうですね。

なかなか苦しいゲームが続きますが、今日の全力疾走ツーベースヒットが表すように、大谷翔平選手は常に全力なので、明日からもどんなプレーを見せてくれるのか楽しみに見守っていきましょう!KK

情報発信活動を続けていくために、皆さまからのサポートを募集しています。
①noteの記事を読んで、下部からサポート↓
2023年Angels注目選手紹介 アンソニー・レンドン|高山恵佳(KK)
1. はじめに 2023年、エンゼルスの注目選手を紹介していくnote連載記事シリーズ、1番最初の注目選手に選んだのは、アンソニー・レンドン選手です!なぜレンドンでスタートするのか?その理由はシンプルで、レンドンが試合に出場すればするほど、エンゼルスには勝利のチャンスが増えると考えられるから。昨年の2022年シーズン...
②noteのメンバーシップで記事の先行公開や限定コミュニティ↓
Team KKs|高山恵佳(KK)
大谷翔平選手・エンゼルスを応援する方で、KKと一緒にアメリカの情報も得ながら試合を見たい方に向けたコミュニティーです。 KKへのサポート/活動支援をしつつ、同時に翻訳記事の先行公開や、Twitterでは書けないことを共有する掲示板をご利用いただけます。 いつもTwitterをご覧いただいている皆さんと、こちらでも楽しん...
③Twitterのスーパーフォローも準備中です! 皆さまぜひ、よろしくお願い致します〜! (こちらのホームページに広告を出してくださるスポンサーさまも募集しています。ご興味があればぜひ、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。)
DAZN
タイトルとURLをコピーしました