5月3日 Angelsリポート エンゼルス、強く見えたぞ…!

Angels リポート

相手投手が落ち着く前に、レンドンの逆方向へのタイムリーと、ウォードの3ランでキッチリと先制。先発サンドバルも、少し苦しみながらもしっかりと試合を作ると、後を受けたリリーフ陣が今日もゼロで抑える素晴らしいリレー。

今日のゲームは、まるで前シリーズのブルワーズかのように要点でプレーを決めて、優位な試合展開を保った我らがエンゼルスが、5-1で勝利を収めました!ゴールデンウィークに、気持ちの良い勝利!

本日の記事では、そんな快勝の試合から、今日のベストプレーに加え、ウォードのヒーローインタビュー翻訳紹介/選手・監督会見コメントの翻訳紹介。そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします!本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

今日のベストプレー

今日のベストプレーは、「レンドンの先制タイムリーヒット!」です!

Anthony Rendon's RBI single | 05/02/2023
Anthony Rendon hits an RBI single to right field, getting the scoring started for the Angels in the top of the 1st inning

攻守で素晴らしい活躍を見せてくれたネトや、今日も完璧なリリーフのデベンスキーでも良いかなぁとも思ったのですが、2人ともこのコーナーで最近取り上げたばかりなので、今日は久々のレンドンで行きます!

相手の先発のマッツとは、長い間ナ・リーグ東の同地区で、何度も対戦してきていたレンドン。かなり相性の良いマッチアップだったのですが、今日もしっかりと第一打席から仕事をしてくれましたね!

真ん中少し内よりのボールを、おっつけて逆方向に運び、ヌートバー選手の守るライト前へ。現地放送局Bally sports westの解説グービーさんも『レンドンには常に打点をあげる機会で、打席に立って欲しいものです。』『またレンドンがしっかり決めてくれました。内側のツーシームを打ち上げて、新たな打点です!』と絶賛の解説をしておられました。

大谷翔平選手が久々のオフを取られたので、レンドンを以前のように3番に上げて、レンフローが4番かと思いきや、今日はあえてレンドンを4番から動かさず、レンフローを3番に入れたネビン監督もファインプレーでしたね!

笑顔もステキなレンドン。インタビューを聞いていると、実は信仰深い方でもあります(サインには聖書の一節を書いていたことも)。なので、冗談のように笑いながらやっているポーズですが、しっかりした意味付けが彼の中にはあるんではないかなぁとKK個人的には思っています。今シーズンはずっと笑顔のままで、162試合を走り抜けて欲しいですね!

ウォードのヒーローインタビュー翻訳&成績紹介

レンドンのタイムリーヒットの後、ドゥルーリーが三振し、1点の先制のみで終わりそうな雰囲気もあった中、3ランHRを放ってくれたウォード。エンゼルスに優位な展開で試合を進められる、とても良い流れを作ってくれましたよね!

まずは、彼のヒーローインタビューの様子を、以下より引用してご紹介します。

-復調を目指す中、初回から3ランHR。良い結果が出ましたね?

『そうですね。良いボールが来たので、逃しませんでした。この勢いを続けたいです!』

-タイミングの面が、1番修正しようとされているところでしょうか?

『ん〜、そうですね。とにかくタイミング、そしてセンター中心に打ち返すことでしょうか。それが自分にとって最も大事なことだと思っていますし、明日も続けられれば良いな、と思います。』

-途中出場があったとは言え、前の試合でオフを取って、リセットしての出場になったのが良かったですかね?

『うん、グレイトです。17連戦だったんでしたっけ?回復するためにも、オフを取るのはいつも良いですね。必要だったと思います。今日勝てて嬉しいですし、明日からも勝っていきたいです。』

-ネトとドゥルーリーが決めたゲッツーについて、最後に聞かせてください

『すごくカッコいいプレーでしたね。あの2人が二遊間で頑張っているのは印象的です。ネトは上がって来て、すごいプレーを続けているので、見ていて楽しいです。』

とのことでした!開幕してから2シリーズは絶好調だったのに、そこから急に当たりが止まり気味になっていたウォード。4月の月間成績としては、打率が.206で、OPSも.650前後と、先頭打者を任せるのには少し寂しい数字でした。

昨年の4月は出塁率がなんと.500だっただけに、今年も同じようなスタートダッシュをネビン監督も期待していたと思いますが、前シリーズからは打順も下位に交代に。本人としても悔しかった1ヶ月だったはずなので、その分、今日の1本が嬉しいですね!

これからもしばらくネトの1番が続いていくと思いますが、ウォードが下位で今日のように長打を打ってランナーを返してくれると、投手陣もリードを持って投げやすくなり、チームにも良い流れが生まれること間違いなしです。本人も何度も言っていたように、この勢いを続けてくれることを期待します!

【おすすめコーナー】

明日はお待ちかねの、大谷翔平選手登板日!ということで、改めてここまでの登板日を振り返っていたのですが、やはり、ホーム登板の場合はシティコネクトユニフォーム着用率が高いですよね(笑)。

KK個人的には、結構レッドも大谷選手にお似合いだと思っているのですが、皆さんのご意見はいかがでしょうか?…と言いつつ、現状KKもシティコネクトしか手元に持っていないのですが、赤の方がSNS映えもしそうだし、次に手に入れるなら赤が良いなぁと思っています↓。

また、先日このコーナーで、大谷翔平選手とヌートバー選手2人のTシャツが、普通に定価で注文できるようになっていたとお伝えしたところ、ご存じなかった方も多かったようなので、改めて再掲しておきますね!

このシャツの場合は、ネイビーの方がなんとなく着やすそうに個人的に見えます。が、皆さんはどちらを選ばれたのでしょうか〜。既に手に入れられた方、注文された方はぜひ良かったら、KKにリプライ等で知らせてください〜!↓

試合後会見翻訳紹介のコーナー(サンドバル・ネビン監督)

今日は試合後のネビン監督の会見の様子が、オープンではなかったので、エンゼルス番記者のJeff Fletcher記者とRhett Bollinger記者の記事より、選手・監督のコメント部分のみ引用して、以下でご紹介します!

まずは、サンドバルの試合後コメントから。

サンドバルは、乾いた空気のせいでボールを握るのが大変だったと今日の登板を説明した上で、以下のように今日の試合を振り返ったそうです。

『何よりもメンタル的に大変だった。とにかく戦おうと。ボールをしっかり握って、散らばりすぎないようにしました。』

-球種ついて

『チェンジアップを、必要な時にしっかり投げられたと思います。スライダーも少しは。直球は、前回よりもゾーンの中に投げることができました。』

-打線の援護について

『素晴らしかったです。打者陣が最初から良いスイングをしていた。先発投手として、今日のような援護以上に望むものは、ありません。早い段階でリードをとって、それを可能な限り保とうと頑張りました。』

とのことでした!サンドバルの今日の成績としては、6回途中を投げて1失点、98球での交代となっていしまいましたが、ボールが握りづらい中でしっかりと試合を作ってくれたのは素晴らしかったですね!次回こそ、いつも助けてもらっているリリーフ陣を休ませる、お返しの好投を期待したいです。

続いて、ネビン監督はウォードの復調について、以下のようにコメントされたようです。

『ウォードがあぁいうスイングをしているのが見られて、良かった。あれを打つために頑張っていたんだ。打撃コーチたちと、構えの修正も頑張っていたしね。良いスイングをして、飛ばしてくれた。』

また、Rhett Bollinger記者は、ミナシアンGMのウォードについてのコメントも紹介しておられたので、こちらも引用させていただきますね。

『選手たちは、調子の波を乗り越えていくもの。みんな昨年のウォードの働きを見てきたよね。特に昨年の序盤の活躍を。今シーズンのウォードは、素晴らしいディフェンスを見せてくれているし、違う形でチームに貢献してきてくれている。』

とのことでした!明日は大谷翔平選手の登板日なので、みんなが饒舌になる日のはず。きっちり勝って、明日もポジティブなヒーローインタビューや会見が聞けることを楽しみにしておきましょう!

(本章の試合後会見コメントは、Jeff Fletcher記者とRhett Bollinger記者の記事のより、コメント部分のみ引用しました。英語版の記事もぜひ、読んでみてくださいね!)
・Jeff Fletcher記者『Slumping Taylor Ward gets Angels started with 3-run home』Orange County Register、Rhett Bollinger記者『Ward’s laser HR ends slump, jolts Angels to victory』MLB.com

【おすすめコーナー2】

昨日Twitterで話題になっていたのが、そう、「岩泉ヨーグルト」

大谷翔平 スペシャルインタビュー | 酒井医療株式会社

↑こちらのインタビューで、岩手県の名物について尋ねられた大谷翔平選手が『一番のオススメは岩泉ヨーグルトです。本当に美味しくて、僕は世界一だと思っています。』とお答えになったことで、一気に注目を浴びたそうです!

KKも気になったので、早速どうやって手に入れるのがベターかリサーチしておきました!せっかくなので、いくつかシェアしておきますね!Amazonの場合はこちら↓。

楽天の場合は、以下2つが送料無料なので、良さそうでした!

Amazonでは、結構見てみたんですが、お手頃のもので、送料無料の商品が見つけられなかったので、いくつか数を購入しないと勿体なさそうです。一方楽天市場では、かなり手を出しやすい価格帯でも送料無料のものを見つけられましたので、個人的にはそちらの方がオススメかもです。

もちろんKKも、近いうちに食べてみるつもりです!一体どんなお味なのか、ホントに世界一なのか、とても楽しみです!!

次戦の先発ピッチャー&おわりに

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、そうです、大谷翔平選手です!
WBCが終わってから、野球ファン全員が待ち望んでいた対決と言っても過言ではない、ヌートバー選手との直接対戦。明日見られますよ…!

ちなみに大谷翔平選手の前回登板は、皆さんもバッチリ覚えておられる事と思いますが、アスレチックス相手に6回を投げて、5失点。1イニングだけ、今シーズン初めて崩れる形となってしまいました。とは言え、あの1イニングを除けば、今シーズンはほぼ、打たれていません。前回登板の詳細は先日書いた以下の記事↓に譲るとして、明日はいつも通りの、我らがエースの姿を見られることを期待しています。

4月28日 Angelsリポート 接戦を勝ち切ってシリーズ勝利!最高!|高山恵佳(KK)|note
MLBの舞台で、先発投手がサイクル安打にあと少し…。漫画「メジャー」でもそんな展開はなかったような。でも、漫画の世界をも超える活躍をずっと見せてきてくれたのが、我らが大谷翔平選手ですね! 今日の大谷選手は、投手としては珍しく、2本もHRを被弾。ですが、その後のイニングをきっちり3者凡退で抑えるあたりがさすがでした!そ...

そして、対するカージナルスの先発は、マイルズ・マイコラス投手。今日リリーフで登板していた元日本ハムのバーハーゲン投手に続き、日本と縁のある選手祭りで驚いてしまいますが、あの巨人にいた、マイコラス投手です。現在34歳の右腕。NPBで、来日1年目から10連勝を記録した初めての投手でもあります。

今シーズンは6試合に登板し、1勝1敗。防御率は5.97で、WHIPも1.71。お世辞にも良いとは言えない成績ですが、直近3試合に限ると、6回途中3失点を2度に加え、前回登板では7回途中まで投げて無失点。徐々に調子を上げてきているようなので、今日のように早めに点を取って、良いリズムに乗らせないようにしたいところです。

とうとう訪れた、大谷翔平vsヌートバー。今日はヌートバー選手はノーヒットでしたが、明日はどうなるのか…。思いっきり、満喫しましょうね!KK 

タイトルとURLをコピーしました