6月28日 Angelsリポート 劇場版・大谷翔平のような日!7勝目に2HRで、快勝し連勝!

Angels リポート

エンゼルスは今日、ホワイトソックス相手に4-2で勝利を収めて、連勝を飾ることができました!

まさに「劇場版 大谷翔平」と言って良いほどに、大谷翔平選手が大活躍!7回途中まで投げて二桁奪三振の好投に加え、27号&28号HRでMLBのHRランキングもトップを突っ走ります!とにかくすごい1日でした!!

本日の記事では、そんなベストの試合から、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)と、次戦の先発投手と注目ポイントのお知らせです。本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

さて、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。今日はもう、ネビン監督も笑うしかないほどのSho-Timeでしたよね!

会見も、ほとんどずっと、大谷翔平選手についての質問と回答で埋め尽くされていました(笑)。ネビン監督節も炸裂していて、終始、非常に楽しい雰囲気だったと思います!

その辺りにも注目しつつ、以下、本日もぜひ、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-大谷翔平選手について①

『ショウヘイに、wowってさせられることについては、何度も報道陣に話してきたね。何がクールかって、ムスタカスやエスコバーは初めてこれを見るわけだから、驚いただろうってことかな(笑)。まぁ、チーム全員感動したんだけどさ。素晴らしいパフォーマンスだった。』

-大谷翔平選手について②、爪が割れていたんですか?

『そう、中指の爪がね。今後もチームとしてケアをしていくよ。ショウヘイはチーム第一の男だから、ウェブがブルペンで用意しているのを見て、あの時点ではウェブの方がしっかりボールを制球できると思ったようだ。ショウヘイは特にスイーパー(スライダー)の制球が効いていなくなっているように感じていてね。そういう話をしていた。ショウヘイ自身が、誰がブルペンで使えて、どういう試合展開なのか理解していたよ。爪の問題は過去にもあったし、今日も7回より数イニング前に起きていた。大丈夫だったんだけど、爪もより割れてきていて、あの場面では他の投手の方がベターだと思ったみたいだった。』

-次回登板の予定には変更ありますでしょうか?

『まだ詳細はなんとも言えない。投手の爪はトリッキーになることもあるから。でも、チームとしてできる限りのことをするし、たぶん大丈夫だと思うよ。』

-爪が割れたのは、打者・大谷翔平には影響無かったですね?

『そうだね、もし投手の日じゃなければ、右中間にツーベースにしていたんじゃない?エネルギーの消耗を抑えないといけないしね?(笑) でしょ?あのボールだったら、いつもなら右中間に打って走ってたと思うな。なんにせよ、2本のHRでね。1本目についてだけど、ショウヘイは相手の先発コペックからヒットがまだ無いことを試合前に何回か質問された。それでも先発出場させたんだぜ。上手く行ったね(笑)。』

-打者・大谷翔平選手について②

『もっとも印象深かったのは、2本目の、外の低めのチェンジアップを逆方向に、ウチの球場でも一番深いところに叩き込んだこと。すごかったよ。』

-フレッチャーがサードに投げたファインプレーも大きかったですね?

『そうだね、彼の守備が良いことはみんな分かっているし、大きなプレーを決めてくれた。こういう試合では、特に、そうした積み重ねが大きいよ。ウォラックが四球を2つ選んだのもね。四球がかなり多かったし、攻撃陣は良い投手相手にナイスだったと思った。ただ、要所で投げ切られて、なんとかピンチを切り抜けられてしまったけどね。守備の話に戻ると、あのフレッチのプレーに、レンフローが奪ったダブルプレーも大きかった。守備面でも今日は良いことが多かったよね。』

-大谷翔平選手は、今がピークの状態でしょうか?

『これから先どうなるか、分からないからねぇ。毎日彼を見るのは楽しいよ。投手としては、いくつか修正を加えたりもしていて、それもうまく行っていると思う。球種の選択や、ゲームプランもすごく良くなっている。ただ、ショウヘイのような選手を誰も見たことないんだから、今後はまだまだ分からないね(笑)。』

おすすめコーナー

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、ハイメ・バリア投手です!
登板間隔の問題で、前回はロイヤルズ戦にブルペンから出てきて3イニングの登板でしたが、しっかり無失点に抑えてくれています!

バリアは奪三振率こそ高くは無いですが、コントロールが良く、リーグ平均以下の与四球率なので、しっかりストライクゾーンに投げ込んでくれますし、いつも落ち着いて見ていられますよね。

明日が今季5試合目の先発になるので、そろそろ6回を投げ切る投球も期待したいなと思います!

そして、対するホワイトソックスの先発は、ルーカス・ジオリート投手。28歳の右腕で、MLBでは8年目のシーズンです。

今日先発だったコペックと同じく、前回のシカゴでのシリーズで既にエンゼルス相手に投げていて、その際は5回3失点で勝ち投手にしてしまいました。

ただし、その試合ではウォードが先頭打者HRを放っており、ジオリートからは通算で2本目。大谷翔平選手にも1本出ており、大谷選手はなんと通算3本も、ジオリートから過去に打っています。登板翌日の試合ではありますが、明日も3本くらいのHRを期待したくなりますね!(笑)

明日も勝てば、明後日のサンディにシリーズのスイープを託せますので、なんとか勝って連勝を伸ばしていきましょう!良い流れが来ているので、止まらずに突き進めますように!!KK

DAZN
タイトルとURLをコピーしました