7月1日 Angelsリポート 大谷翔平選手が150m弾で大注目も、3連敗を喫する…。

Angels リポート

エンゼルスは今日、ダイヤモンドバックスとのシリーズ初戦に臨みましたが、2-6で敗戦し、3連敗となってしまいました。

今日もまたまたまた、大谷翔平選手に30号のHRが飛び出て、世界中の注目を浴びただけに、チームとしては厳しい連敗です。敗戦投手はキャニングで今シーズン3敗目、2回に急に制球が荒れたあと、直後の満塁HR被弾が痛すぎました。

本日の記事では、そんな悔しい試合から、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)と、次戦の先発投手と注目ポイントのお知らせです。本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

今日も早速、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。3連敗の上に、ここ3試合は全て、先発投手が早い段階で大量点を許してしまう負け方なのが気になりますよね。

ただ、今日の試合に関しては、大谷翔平選手のHRの印象が強すぎたようで、そちらに関する質問が多かったようでした。ですが、そうした中でも、今のチームを「良い位置にいる」と考えるネビン監督のスタンスは、非常に興味深いかなと思います。

その辺りにも注目しつつ、以下、本日もぜひ、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

-先発キャニングについて

『彼らしくなかったね。直球の制球が、少しの間おかしくなっていた。3連続四球の後に満塁HRは、やっぱり痛いよ。』

-大谷翔平選手のHRについて①

『過去の500フィート(152m)のHRについては聞かされてきたが、これから先見ることはないと思う。だって、今日のショウヘイの1本(493フィート、150m)よりも飛ぶ打球を見る気がしないから。今と昔では計算の方法も違うけど、とにかくあれ以上の飛距離を見る気がしない。とにかく素晴らしいよ。』

-大谷翔平選手ついて②、周りの打者陣は

『ショウヘイはかなり良い調子だよね。見ていて楽しいよ。あと2人、ショウヘイの前後で調子が出て来たら良いんだけどね。トラウトはここ2日で5安打だし、そういう風になってくると、軸の彼らがチームを引っ張ってくれる。もちろん、チーム全員の頑張りが必要なのは言うまでもないけどね。』

-大谷翔平選手について③、チームのムードは

『ショウヘイは勝ちたがっているし、チームも今は良い位置にいると思う。3日間はタフな試合が続いたが、それでもまだチャンスは目の前にあるから。ショウヘイもそれを分かっていてプレーしているし、気持ちがチームメイトにも伝わっているはず。ショウヘイがここにいてハッピーなのが分かるし、ベンチ全体にもそうした思いは繋がっていると思うよ。』

(本章の試合後会見コメントは、Jeff Fletcher記者とRhett Bollinger記者の記事より、コメント部分のみ引用しました。英語版の記事もぜひ、読んでみてくださいね!・Jeff Fletcher記者『Shohei Ohtani’s longest HR is Angels’ bright spot in loss to Diamondbacks』Orange County Register、Rhett Bollinger記者『HOW far did Sho make it go? No. 30 is MLB’s longest of 2023』MLB.com)

おすすめコーナー

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

次戦のエンゼルスの先発投手は、タイラー・アンダーソン投手です!
前回はロッキーズ戦に登板し、6回3失点というピッチングで、今季2敗目を喫しました。

ただ、高度があり投げづらいコロラドの球場での登板だったにも関わらず、今シーズン最多の9奪三振を記録しています。特に登板の最後の方は、かなり良いボールが行っていたように感じましたので、明日こそ、チームを4連敗の危機から救う好投を期待したいです。

ナ・リーグ西地区に長い間所属していたアンダーソンは、D-バックス戦の登板経験も多いのですが、特に中軸を打つマルテを苦手にしています。27打席も対戦があり、なんと対戦成績が被打率.444、被本塁打2となってしまっていますので、彼の前に走者を出さずに試合を進めたいですね。

そして、対するダイヤモンドバックスの先発は、ライン・ネルソン投手。25歳と若手の右腕で、今季がMLB2シーズン目になります。

今シーズンの成績は4勝4敗で、防御率4.97、WHIP1.45。奪三振率は6.26、与四球率3.02と、特にこれが良いという数字は見当たりません。

ですが、直球の平均速度はおよそ153キロと、今日の先発だったヘンリー投手よりは速めですね。球種としては、直球が50%以上で、その他にカットボール、スライダー、チェンジアップ、カーブもあるそうです。

明日こそは先に大量点を入れて、アンダーソンに楽に投げてもらう、今日の逆のような展開に持ち込みたいですね!なんとか連敗を止めて、また勢いをつけていきましょう!KK

DAZN
タイトルとURLをコピーしました