7月22日 Angelsリポート 大谷選手8勝目、キャベッジはキャリア1本目で快勝!!

Angels リポート

エンゼルスは今日、パイレーツ戦の初戦に8-5で勝利し、4連勝となりました!!

勝利投手は、大谷翔平選手で今シーズン8勝目。7回途中5失点で、HRを4本も浴びる、少しらしくない投球ではありましたが、打線がカバーしてくれました。たまにはそんな日があっても良いですね!(笑)

本日の記事では、そんな嬉しい連勝となった試合から、ヒーローのキャベッジの特集と、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)です!そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします。本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

今日のヒーロー特集(インタビュー翻訳&成績紹介)

今日のヒーローは、MLB初HRを放ったトレイ・キャベッジ選手でした!

まずは早速、彼のヒーローインタビューの様子を以下で引用してご紹介します!

(インタビューの内容はこちらのツイートより引用しています)

-MLB初HR、ホームで飛び出しましたね!

『アメージングです。このチームの一員でいられることが幸せですし、打てる選手が揃っていると思います。戦うのが大好きなメンバーですし、何より勝つのが大好きですから!』

-26歳で、ようやくのHRですが、お気持ちは?

『ようやく、と言う感じです!安心しましたし、とてもありがたいな、と言う気持ちです。』

-初めての兜、どうでしたか?

『なんかフィットしてなかったので、ズレていて、面白い感じに見えたんじゃないですか?(笑)』

-今日のようにHRがたくさん出ると、打線が繋がっている感じですね?

『そうですね!ベンチは良いエネルギーで溢れていると思います。一度火がついたら、みんなが続いていくので。さっきも言ったように、振れる選手が揃っていますから!』

とのことでした!先日デビューしてから、15打数の5安打、しかもその内3本は長打です。さらに、ヒットのほとんどが逆方向。

インタビューの中でも出てきたように、26歳と少し遅咲きでのデビューですが、これからキャベッジがMLBで実力を発揮していく姿からは目が離せそうにありません!今後も活躍を続けてくれるように期待しましょう!!

おすすめコーナー

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

さて、ネビン監督の試合後コメントの紹介コーナーです。

オフ日明けに、しっかりと打ち負けない野球を展開できたので、今日もネビン監督はにこやかにお話しされていたように思います。

上手くハマった継投策についても語ってくださっておられたので、ぜひその辺りにも注目しつつ、以下本日も、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-点を取られても、すぐに取り返す展開でしたね

『ここ最近は、勝つための道を拓くことができているよね。良い打席を重ねることができている。相手の先発のオビエドは、1巡見ただけだったんだけどね。それで球種の曲がり方や、相手の意図を理解して、2巡目で良いバッティングを続けることができた。』

-大谷翔平選手の指に関しては、何か新情報はありますでしょうか?

『No、彼は大丈夫。』

-大谷翔平選手の登板に関してのコメントをお願いします

『グッド、かな。7回まで投げてきてくれて、85球でね。再度上位打線と対戦させることはしなかった。良いスイングをショウヘイに対してしていたからね。相手も良い打者たちが集まっているよ。いくつか高めに入った球があって、打たれてしまったが、爪は大丈夫。今日は出塁して、4回か5回くらいベースを回ったから、それも影響があったと思う。出塁すればするほど、やはり疲れも早く出てくるからね。』

-大谷翔平選手の登板について②、7回途中のループへの交代についても踏まえて

『あそこでは、ループを1番のスウィンスキーに当てようと準備させていた。あと、9番のゴンザレスへの初球がちょっと高かったと思ったんだ。なんにせよ、ショウヘイはストライクを投げ込んでいけたし、良い打者には打たれる時だってある。でも、しっかり勝つチャンスをくれたし、実際に勝てたからね。』

-キャベッジの初HRについてはどうでしたか?

『素晴らしかったね。パワーがあるのは分かっているし、1本出て良かった。みんなで祝っていたしね。そう言うのを見るのは大好きなんだ。忘れない大切な記憶になったと思う。』

-キャベッジ、昇格してきてからの所感はどうですか?

『バッティングは良い感じだと思う。自分をしっかり理解しているね。2ストライクからのアプローチも良い。変えて欲しいと言う部分がない。良く調整をしてきてくれているし、逆方向に打ったのは直球を待っていたんだと思う。ゾーン内に緩い変化球とかが来たら、彼にとって狙っていけるボールだと思うよ。』

-大谷翔平選手は、ここのところ回の途中で降板となっていますが、メンタル面での心配はありますか?

『No。無い。彼に関しては、メンタル面のことは全く無いから。ショウヘイは自分が関わってきた中でも、1番メンタル的に強い人だからね。』

おすすめコーナー2

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、リード・デトマーズ投手
前回登板は、オールスター明けのアストロズ戦で、6回4失点という成績でした。

下位打線の選手を四球で歩かせた後に、上位打線に打たれると言う悪いパターンでの失点が目立っていたので、明日はその辺りの問題をクリアしてくれることを望みたいと思います。

今日大谷翔平選手がHRを浴びてしまったヘンリー・デイビズや、9回に代打で出てきたアンドリュー・マカッチェンなど、パイレーツにも良い右打者が揃っているので、走者を不用意に溜めない投球で、良い流れを作って欲しいですね。

そして、対するパイレーツの先発は、MLB.comによると、ライアン・ボルッキ投手。29歳の左腕で、MLB6年目の中堅の選手ですね。

リリーバーで、今季1度も先発がないので、おそらくオープナー起用だと思われます。ドジャースにはオープナーからのブルペンデーに完璧にしてやられたので、明日はキッチリ、出てきた投手に対応していきたいところですね。言うほど簡単ではありませんが。

今日もモニアックが、相手が左投手でも良いバッティングを見せてくれていたので、とても明るい兆しですよね。明日もモニアックが3番なのか、それとも、オープナー以降の継投をやりづらくさせるためにウォードが3番なのか、ネビン監督の決断にも注目したいと思います。

明日も勝って5連勝となれば、本当に「流れ」ができると思うので、全力で応援を続けていきましょう!!KK

DAZN
タイトルとURLをコピーしました