8月1日 Angelsリポート 新加入選手たちが大活躍!ウォラックもサイクル逃すが大活躍!(笑)

Angels リポート

エンゼルスは今日から、強敵ブレーブスとのシリーズで、負けられない戦いが続く中、初戦を4-1で勝利することができました!

勝利投手は、緊急登板にも関わらず、ナイスピッチングを見せたシルセスで今季3勝目です!強打者揃いのブレーブス打線を相手に、5回1失点は素晴らしかったですね!後を受けたソリアーノ、ループ、ロペスの3人も、素晴らしい投球で、リードを守りきってくれました!

本日の記事では、そんな嬉しい勝利の試合から、ヒーローのグリとクロの特集と、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)です!そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします。本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

今日のヒーロー特集(インタビュー翻訳&成績紹介)

今日のヒーローは、なんと今シーズン初めての2人!!そう、新加入のクロンとグリチェックでした!

まずは早速、彼のヒーローインタビューの様子を以下で引用してご紹介します!

(インタビューの内容はこちらのツイートより引用しています)

グリチェック

-14年かけてエンゼルスでの初HRです!

『緊張したし、なかなか落ち着かなかったです。だからこそ1本早めに出て、安心することができて良かったです。』

-兜はどうでした?

『何それ??それが何かよく分からないけど、この後学べたら良いな!(笑)』

-新加入のおふたりの活躍もあり、シリーズ初戦の勝利となったのは大きいですよね?

『そうですね、大きいです。相手がモートンで、向こうも勝ちを予想していたと思いますし、あの打線を1点で抑えたのは本当に凄いことです。一つ勝てて良かったですし、シリーズ勝利も手に入れましょう!』

クロン

-チャンスでの貢献が期待される中で、9回に大きな追加点を奪うことができましたね!

『うん、大きかったと思います!今日はたくさん残塁してしまいましたが、最後にちゃんと仕事をすることができましたし、良かったなと。勝てましたし、投手陣もよく頑張ってくれました。1人ずつ繋いでいけましたし、良い勝利でしたよね!』

-ブレーブス相手に1点しか取られなかったのは素晴らしかったですよね!

『はい、みんな素晴らしいボールを投げていましたし、投げたいボールを投げれていたと思います!守備陣も良かったですし、投手陣がこうした活躍を続けてくれたら、たくさん勝てると思いますよ! まだまだ面白くなっていくと思います。』

とのことでした!ムスタカスに加え、ロッキーズからシーズン中にまさか3人も獲得することになるとは、夢にも思いませんでしたが、故障者が続いているだけに、本当に大きな加入です。

しかも、この2人は、今季の新加入でありながら、古巣への復帰でもあります!そのため、下記ネビン監督のコーナーでネビン監督もおっしゃっているように、馴染みがあり、彼らにとってもやりやすいことだと思います。

今日は早速グリチェックにHR、クロンには大きな追加点のタイムリーと、1本ずつ出ましたので、次はマルチヒットや猛打賞も、ぜひ一緒に打って、また二人でヒーローインタビューを受けて欲しいですね!

おすすめコーナー

著:SLUGGER 編集部

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

さて、ネビン監督の試合後コメントの紹介コーナーです。

今日は、もともと先発する予定だったキャニングが、疲労が抜けきっておらず投げられないというアクシデントが発生。そこを、クリエイティブな継投策でカバーしたのは、ネビン監督の素晴らしい采配だったと思います。

シルセスだけでなく新加入組についてなど、たくさんお話ししてくださっていましたので、ぜひその辺りにも注目しつつ、以下本日も、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-投手陣が、良い打線相手にしっかり抑えてくれましたね?

『そうだね、素晴らしかった。シルセスがすごく。昨日、もしかしたら投げるかもと伝えていたんだけど、先発してくれとオフィシャルに伝えたのは今日の朝だった。それが彼に取って良かったのかな?分からないけど。』

-セーブをあげたロペスなど、中継ぎ陣について

『ロペスは、登板も続いている中で、たくさんの球数を投げてもらったが、素晴らしかった。攻め込んでいけたし、良い直球があるよね。ソリアーノも良かったし、ループも大事なアウト3つをしっかり奪ってくれた。みんながナイスジョブだったよ。打線もHR数本と、クロンの9回の追加点が大きかったね。』

-ウォラックの攻守での活躍も素晴らしかったですよね、三塁打があればサイクルヒットでした

『ウォラックが三塁打はない(笑)。相手の野手がぶつかるとかそういうのが無い限りね(笑)。冗談は置いといて、捕手としても良く頑張ってくれた。終盤には大きなブロックもあったし。攻撃面では、ここ1ヶ月ほど苦しんできていたわけだし、今日のような活躍ができて良かったよ。ウォラックはロッカールームでも愛されているチームメイトだし、リーダーの1人でもある。打って、走って、よく頑張ってくれた。』

-大谷翔平選手が敬遠されがちになってきましたが

『問題ないよ。彼の後ろにも、良い打者が何人もいる。歩かされることを責めはしないよ、自分達も去年ジャッジを歩かせたし。他の監督の作戦は全く気にしないし、自分の選手のことだけを考えている。もう少しで、27(トラウト)が帰ってきたら、また変わるよ。』

-新加入組の活躍も大きかったですね?

『そうだね、2人とも大きな働きだった。グリチェックのHRに、クロンの追加点と、ファーストの守備。ネトのワンバンの送球をなんとかピックしてくれたのは助かったよ。アウトにできていなかったら、投手陣にもっと負担がかかるところだった。良い守備だったよ。今日コロラドから2人とも来たばかりで、大変だったと思うけど、今日はよく寝てほしい。彼らのような初日から貢献できる選手の追加はありがたいし、彼ら自身このチームでの経験があるから、全くの初めてというわけでもないしね。早速良い活躍を見せてくれたね。』

-今日のシルセスの好投は、今後の起用法にも影響がありそうですか?

『そうだね、これから決断を下していかないといけないと思うよ。』

-シルセスの交代は、登板期間が空いたからですか?

『そうだね、それがあのタイミングで交代した理由。球数は見ていなかった。球速が少し落ち始めて、変化球が増えていた。その辺りは、ウォラックの判断も信頼している。さっき言ったみたいに、これからタフな決断を下さないといけないね。良い投手がたくさんいるし、誰が投げていても安心できると思っている。』

おすすめコーナー

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

次戦のエンゼルスの先発投手は、パトリック・サンドバル投手!
前回登板は、タイガース相手のダブルヘッダー2戦目に登板して、5回2失点でキッチリ試合を作ってくれました!

中継ぎ陣に負担のかかる展開が続いてきているので、明日は少なくとも6回は投げきって欲しいところですし、仲間思いのサンディのことなので、きっと闘志が燃えているはずですよね!

ブレーブスのメンバーで、サンディと過去に対戦経験が豊富なのは、元々アスレチックスにいたオルソンとマーフィーの2人だけです。そして、この2人との対戦は、ほぼ完璧に封じ込んでいますので、そこは少し安心材料になりそうです。

そして、対するブレーブスの先発投手は、スペンサー・ストライダー投手。24歳と若手ですが、相当な好投手です。

今季エンゼルスが対戦した先発投手の中で、1番高い奪三振能力を持つ右腕と言っていいはず。123イニングに投げて、既に199奪三振を奪っています。奪三振率は驚異的な14.56

この数字はなんと、Baseball referenceによると、規定投球回を超えている投手で歴代1位だそうです。ヤバいです。分かりやすく比較すると、奪三振能力が非常に高い我らが大谷翔平選手で120.2イニング、156奪三振、奪三振率11.64なので、ストライダーは本当に現実離れした数字ですね。

ただし、ストライダーは防御率自体は3.73と、打たれてはいるようです。なので、希望は捨てずに、サンディを信じて、明日も応援しましょう!!KK

情報発信活動を続けていくために、皆さまからのサポートを募集しています。
noteの記事を読んで気に入ったら、下部からサポート↓
2023年Angels注目選手紹介 アンソニー・レンドン|高山恵佳(KK)
1. はじめに 2023年、エンゼルスの注目選手を紹介していくnote連載記事シリーズ、1番最初の注目選手に選んだのは、アンソニー・レンドン選手です!なぜレンドンでスタートするのか?その理由はシンプルで、レンドンが試合に出場すればするほど、エンゼルスには勝利のチャンスが増えると考えられるから。昨年の2022年シーズン...
noteのメンバーシップで記事の先行公開や限定コミュニティ↓
Team KKs|高山恵佳(KK)
大谷翔平選手・エンゼルスを応援する方で、KKと一緒にアメリカの情報も得ながら試合を見たい方に向けたコミュニティーです。 KKへのサポート/活動支援をしつつ、同時に翻訳記事の先行公開や、Twitterでは書けないことを共有する掲示板をご利用いただけます。 いつもTwitterをご覧いただいている皆さんと、こちらでも楽しん...
Twitterのスーパーフォローも準備中です!皆さまぜひ、よろしくお願い致します〜! (こちらのホームページに広告を出してくださるスポンサーさまも募集しています。ご興味があればぜひ、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。)
DAZN
タイトルとURLをコピーしました