6月11日 Angelsリポート 大谷翔平選手に連日の18号!ネビン監督もガッツを見せるが連勝ストップ…。

Angels リポート

今シーズン初の6連勝を狙ったエンゼルス。大谷翔平選手に連日の18号2ランが飛び出したものの、残念ながら2-6での敗戦となってしまい、大型連勝は今日で一旦ストップとなってしまいました。

敗戦投手はサンドバルで、今季の成績は3勝6敗に。7回にはMLB昇格を果たしたレイエスも打たれてしまい、投手陣にとっては厳しい1日に。

本日の記事では、そうした今日の悔しい試合から、ネビン監督の特集(試合後会見翻訳紹介)と、明日の先発投手&注目ポイントのご紹介です。本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

ネビン監督の特集章(試合後会見翻訳紹介)

今日は早速、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。5回、チャンスの大事な場面で、大谷翔平選手に対するストライク判定に抗議して、今シーズン3度目の退場となってしまったネビン監督。

フルカウントで、ボールなら満塁でトラウトという場面だっただけに、お怒りもごもっともだと感じました。あの場面でネビン監督が顔を真っ赤にして怒ってくれたおかげで、ファンの溜飲も下がったし、選手たちにもパワーが注がれたのではないかなと思います。やはり、味方にいてくれて心強い監督ですね!

その抗議についてや、サンドバルの何が良くなかったのかなど、試合後にはしっかり「優しく」お話ししてくださったので(笑)、その辺りにも注目しつつ、以下、本日もぜひ、ネビン監督の会見の様子に目を通してみてください。

(会見の内容はこちらのツイートより引用しています)

-大谷翔平選手の三振の判定への抗議について

『ベンチからでは、確実にベースの上かどうかは分からない。ただ、ショウヘイがあそこまで感情をあらわにしているのはなかなか見ないから。文句を言い終えて、投手交代に入ろうとしたところで、退場にされた。でも、選手やコーチたちを退場にさせられたくないから、退場になるのは自分で構わないんだ。あとは、一旦退場にされたら、「良いお話し」をしに行かなきゃね。』

-ベン・ジョイスについて、MRIはどうでしたか?

『うん、実は、すごく良いニュースだ。神経的な症状で、160キロ以上のボールを投げているんだから普通よりも痛む、と言ったものみたい。靭帯は無事なので、数日かけて待ってみる。まだ復帰までのタイムテーブルはわからないけど、とにかく良いニュースでよかったよ。彼が大丈夫だと感じたら、また投げ始める。もっと最悪のニュースもあり得る中で、本当に良かったよ。』

-サンドバルについて

『カウントを悪くしてしまい、いくつか甘いボールもあった。5回にはガッツを見せて、今日も何とか投げ切ってくれたけどね。でも、3回や4回のミスがチームを厳しい展開にしてしまった。また映像を見てみるけど、少し見た限りでは、やっぱり甘いボールと悪いカウントが問題かな。』

-サンドバルについて②

『正直、4回に関しては、あんまりキツく捉えられたというのはなかった。誰もいないところに落ちたり、ゴロが抜けていったりね。でも、いつものように打者をアウトにする事ができていなかった。チェンジアップは、荒れてはいたけど、良かったと思った。』

-サンドバルについて③

『また頑張って練習して修正すると思うし、マウンドに立つ彼を信じている。今日は2イニング上手くいかなかったとは言え、ボール自体は悪くないし、とにかく制球だね。』

おすすめコーナー

MLB解説者の福島良一さんが書かれた、大谷翔平選手に関する新書が先日発売になりました!Amazonの商品ページからは試し読みもできましたので、ぜひ!↓

明日は大谷翔平選手の得意なデーゲーム!朝からグッズ着用で応援しましょう!!↓

次戦の先発ピッチャー&注目ポイント

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、グリフィン・キャニング投手です!前回はアストロズ戦に登板し、6回1失点(自責点1)のナイスピッチングで、3連敗中だったチームを救ってくれました!

2週間ほど前のレッドソックス戦で7回無失点、被安打たった2という好投を見せてくれた頃から、かなり状態も上がってきたようで、ここ3試合で14イニングを投げてたったの4失点という好調っぷりです。

マリナーズには過去にキャニングが10打席以上対戦した選手が一人もおらず、HRを浴びたことのある選手も0ですので、明日はフレッシュな気持ちでマウンドに上がれそう。明日もいつものように、飄々としつつも安定感のある、彼らしい投球を期待しましょう!

そして、対するマリナーズの先発は、ローガン・ギルバート投手。26歳と若手の右腕で、今季がMLBでは3シーズン目です。

昨年13勝6敗、防御率3.20、与四球率2.38でWHIP1.18という素晴らしい成績を上げて、これからの活躍が期待されている投手で、今シーズンも成績はかなり良い感じ。4勝3敗で、防御率こそ3.80と若干高いですが、投げたイニング数71を上回る79個の三振を奪っていて、WHIPも0.96と、とても良い成績です。

前回のパドレス戦でも、7回1失点、被安打3の好投を見せているので、かなり良い流れでマウンドに上がってくると思われます。今日のアーシェラの最後の打席のように、きっちり粘って球数を投げさせて、失投を仕留めたいですね。

6連勝こそなりませんでしたが、シリーズを勝ち越すことが大事です!デーゲームが得意な大谷翔平選手に明日も3日連続のHRが飛び出ての勝利を、期待しておきましょう!!KK

タイトルとURLをコピーしました