4月9日 Angelsリポート ショウヘイパワーでHR?快勝!!

Angels リポート

昨日、悔しい敗戦を喫したエンゼルス。今日こそはホームでのシーズン初勝利を挙げたいところでしたが…見事、期待に応えてくれました!
先発アンダーソンがHRを2本許し、4点を追いかける苦しい展開でしたが、1番から5番まで全員安打と打線が爆発。特にトラウトとレンフローは3打点の活躍を見せてくれました!ウォードのレフトの守備も素晴らしく、リリーフ陣も全員が無失点で、最終的なスコアは9-5!

そんなゲームから、本日の記事もいつものように、今日のベストプレー紹介に加えて、試合後のトラウトのヒーロインタビュー/監督会見コメントの翻訳紹介、そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします!最後までぜひご覧ください〜!

今日のベストプレー


今日のベストプレー、KKが選んだのは、5回の裏、逆転劇の口火を切ったレンヒーフォのHRです!

なぜこのHRを選んだかというと、実はこのプレー、大谷翔平選手のパワーだったかも(?)だからです!以下で説明しますね!

5回の裏が始まってすぐ、現地解説のグービーさんがブース内で手に持っていたのは、大谷翔平選手のボブルヘッドフィギュア。今日エンゼルスタジアムを訪れた方に配布されたプレゼントだそうです。

グービーさん『ショウヘイがYESって言ってるよ!ここにいるよ、って!』と、フィギュアの首を振ってふざけていたところ(笑)、直後に飛び出たのがこのレンヒーフォの一撃でした。

これには解説のグービーさんも『ショウヘイのボブルヘッドをお見せしたら、パワーが早速レンヒーフォに移ったね!』とスマイル。こういうちょっとした偶然って、意外と続いたりするから本当に面白いもので、今年の中継の中では他に何が起こるのか、とても楽しみになりました。

というちょっとした小話は置いておいて、今シーズンのレンヒーフォにはやはり期待したくなりましたね!ここまで8試合で、打率こそ.167ですが、昨年にはほとんど見られなかった四球を選ぶ姿が見られたり、今日も盗塁を決めたり。現時点でも打率の割に出塁率が高いので(.348)、この調子で頑張っていって欲しいです!

明日以降も、このレンヒーフォに加え、今日3打点のレンフロー、帰ってきたレンドンの、『3レン』あるいは『レン・ファミリー』に、トラウタニをホームに帰す役割を期待したいと思います!

【おすすめコーナー】

昨日の8回の裏、大谷翔平選手が先頭でツーベースヒットを打って、ベンチを盛り上げた時は、WBCを思い出した方、たくさんおられたはずですよね!改めて、WBCの1戦1戦が、いかに記憶に残る試合だったのか感じました。
未だにWBCロスだよ!と言う方にシェアしたいオススメ本が、こちらの1冊。栗山監督のご著書です。商品ページから試し読みもできるようなので、ぜひ日曜日の空いた時間にでも、ご覧になってみてください!↓

また、普段は平日お仕事だけど、この週末はMLB観戦をゆっくり楽しめた!と言う方も多かったのではないでしょうか?来週末はレッドソックス戦です!エンゼルスのメンバーや、対戦する他29球団の選手を知るために、選手名鑑を手元に1冊用意しておくと、MLB観戦がより楽しくなりますよ〜!

トラウトのヒーローインタビュー翻訳&成績紹介

2試合連続のHRとなった、キャプテンアメリカことマイク・トラウト!今日も打球音が素晴らしかったです!

まずは、ヒーロインタビューでトラウトがどんなことを語ったのか、以下でご紹介します!

画像
ヒーロインタビュー時のトラウト 画像はBally Sports Westさん中継より引用です

-5回には逆転3ランHRがありましたが、序盤は4点を追う展開でした。そこからの逆転勝ち、とても大きい勝利でしたね?

『そうだね。少しずつ点を取り返して、最後は勝つチャンスを作れた。レンフローのホームランがとても大きかったし、すごく楽しい試合でした!』


-2試合連続で、外野に設置されているトラック付近にボールが飛びました。トラックを狙ってるんですか?

『えっ、俺、またトラックに当てたの?(笑) No、狙ってはないけど、良いボールが来るのを待ってて、良いスイングをすることができたね!』


-MVPと叫んでくれているファンの皆さんに一言

『球場が満員で、力をもらいました!ありがとう!』

-今日は外野の守備も素晴らしかったですね?

『試合の前に、頑張って練習している成果だね。それが今夜は示せたし、みんな良いプレーを決めてくれた。』

とのことでした!開幕してから、結構饒舌に語ってくれる姿が目立っていたトラウトですが、今日はヒーロインタビューの返答も平常運転に戻ったような。(注:トラウトは、基本インタビューへの返事がとても短いことで地味に有名)

ですが、2試合連続でこれだけファンを沸かせてくれるんだから、そんなの気にもなりませんね!球場のファンたちから、MVPコールが自然と湧きあがったのも、これ以上ないくらいに納得です。トラウトと大谷翔平選手が、同じチームでMVPを競う、素晴らしいシーズンにして欲しいですね!

ちなみに今日を終えた時点でのトラウトの成績は、打率.364、HR3本で8打点、OPSに至っては、1.297です。どれも本当に素晴らしい数字。打点8がオホッピと並んでいる以外は、全てチームトップなんです。明日からもチームを引っ張ってもらって、今年こそはプレーオフに行きましょう!

ネビン監督の試合後会見翻訳紹介

さて、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。今日は継投策も完璧にハマったネビン監督。良い守備に、粘り強い打線と、監督の理想に近い試合運びとなったのではないでしょうか。以下、ぜひ目を通してみてください。

-打線、特にレンドンについて

『みんなバットが良く振れていたね。レンドンが戻ってきてくれて良かったよ。ブランクが影響したかな、というのも一つあったけど、2安打でね。あまり注目を浴びないだろうけど、この試合で1番かもしれないくらいに、4回無死2,3塁で、2ストライクから1点入れて、しかもショウヘイをサードに進めてくれた打席は大きかった。それも良い投手相手に。本当に戻ってきてくれて良かった。』


-アンダーソンについて

『ブルージェイズ打線は、左投手には本当に厳しい打線だから。1番から5番まで、リーグでも有数の良い打者が揃っていて、今みんなバットが振れてるからね。特にゲレーロjrに、ビシェット。チャップマンもここまで調子が良い姿は見たことがなかったように思うし、そんな厳しい相手に対して、アンダーソンはよく頑張ってくれたと思う。試合を壊さずに、勝つチャンスをくれた。先発投手に求めるものは、それだからね。』

-キハダについて

『初球が90マイルしか出てなくて、ちょっと心配になった。でも、そのあと調子が上がったよね。良いイニングだったと思う。1番したくなかったのは、8回からエステベスに行ってもらうこと。だから、8回はキハダに任せるつもりだった。万が一に備えて、エステベスにもキャッチボールはしてもらっていたけど、今日使えるブルペンメンバーも残り少なかったしね。』

-9回、ベンチ横に飛び込んでレンドンの見せたガッツについて

『レンドンのこれまでの怪我は、さっきのようなプレーから起こっている訳ではないからね。みんなが彼の怪我について語っていることはわかっているけど。ハードにプレーしてくれるし、先ほども言ったように、レンドンが打線にいるのは本当に大きい。彼がいるだけで、違いが生まれるんだ。レンフローから少しプレッシャーを取り除いてくれるし、それもあって8回にはレンフローに大きな1本が出たと思う。』

【おすすめコーナー2】

昨日のオススメコーナーで、Fankoの大谷翔平選手のレアフィギュアをオススメしたところ、これは初めて見たという方もおられたようなので、今日はもう一つレアグッズをシェアします!それはこちら↓
なんと、2021年の大谷翔平選手のHRの写真が1枚ずつプリントされたパズル、だそうです!レビュー欄に、完成したパズルの写真が上がっていて、見るだけでなぜか満足してしまったので、気になる方はぜひパッと見てみてください(笑)。

ちなみにもう一つ、商品ページを見るだけでなぜか満足できるシリーズを上げるなら、個人的はこれです。大谷翔平選手モデルのSEIKOウォッチ。もう、画像を拡大して見るだけで満足です。っていうか満足しないと家計が!(笑)。
(グレーに赤ってまさにエンゼルスのビジターユニフォームですよね。ファンに配って欲しいくらいです。↓)

明日の先発ピッチャー&おわりに

今日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、リード・デトマーズ投手です!前回登板では、どう見ても寒そうなシアトルの球場で、なんとか頑張ってくれていましたが、結果的に5回途中で3失点での降板となってしまいました。明日こそは、ホームのエンゼルスファンの前で、長いイニングを投げ切るカッコ良い姿を見せて欲しいものです!

対するブルージェイズは、なんと菊池雄星投手です!大谷翔平選手と、花巻東高校の先輩後輩対決がまた、エンゼルスタジアムで実現!これまでMLBでの対戦成績は、17打数4安打、うち2本はHRとのことです。

先日の藤浪晋太郎選手との対決以来、なんだか、どっちを応援して良いのか難しい試合がまたやってきましたね。とはいえ、エンゼルス的には負けるわけにはいきません!明日も勝って、3シリーズ連続での勝ち越しと行きましょう!Go Halos!KK

タイトルとURLをコピーしました