5月12日 Angelsリポート 明日からガーディアンズ戦!先発投手のマッチアップについて!

Angels リポート

次戦の先発ピッチャー

17連戦の後の9連戦と、厳しい日程が続いたエンゼルス。明日からまた13連戦ですが、少なくとも今日は試合がなかったので、選手たちがしっかり休めたように祈りましょう!

さて、明日からエンゼルスはまたアメリカ東部への遠征で、最初にシリーズを戦うのはクリーブランド・ガーディアンズです!(チームの名前が変わったんですよね!早く慣れねば!)

明日のエンゼルスの先発投手は、タイラー・アンダーソン投手です!
前回のレンジャーズ戦では、ウォードがフライを見失ったり、エラーも絡んで、5回3失点(自責点2)で降板。試合後にはネビン監督も、「(守備陣のミスがなければ)もっと良い登板になっているべきだった」とおっしゃっておられました。

ただし、KKが気になっているのは、四死球。きっと皆さんの印象としても、アンダーソンは四球を出しがち、という風にイメージがついてきてしまった頃ではないでしょうか?前回の登板でも、点を取られたイニングは、いずれも先頭から2人歩かせて始まったイニングでしたよね。

ここまでアンダーソンが登板した6試合で、ロイヤルズ戦を除けば、1試合最低でも2つ、多い時は3つや4つの四死球を与えてしまってきています。これでは結果が良くても、落ち着いて見ていられません。ここまでの与四球率(9イニングで平均いくつ四球を出しているか表すデータ)は、なんと4.55。昨年のドジャースでの1年では、1.71だったので、絶対に修正しなければいけません。明日はこの辺りに是非注目して、見てみてくださいね!

そして、対するガーディアンズの先発は、ローガン・アレン投手。24歳と若手の左腕で、なんと今シーズンメジャーデビューしたばかりだそうです。ここまでの成績は、3試合に投げて1勝1敗で、防御率2.70。投げたイニング数以上の三振を奪っていますし、すべての登板で失点こそしていますが、大崩れはしていません。

ガーディアンズのチーム内の期待のプロスペクトランキングにおいても、8位に位置するアレン投手。将来的には、エース級とはいかずとも、ローテ中盤の投手になってくれるように期待されているそうです。対左なので、捕手をサイスではなくオーキーでいくのかどうか、そして、レンヒーフォがまたラインナップに入ってくるのかどうか。その辺りのネビン監督の判断にも注目ですね。

現在ガーディアンズは勝率5割を少し下回っていますので、エンゼルスとしては必ず勝ち切りたいシリーズです。初戦をきっちり取って勢いをつけましょう!KK

タイトルとURLをコピーしました