4月25日 Angelsリポート 感情の起伏の激しい試合より…。

Angels リポート

他球団の試合だったら、確実に、最高に楽しめたはずの今日の試合。先発スアレスが初回から打ち込まれ、負けゲーム確定かと思いきや、打線が頑張って7-7に追いつき、勝ち越し、そして逆転負け…。

今日のエンゼルスは、10-11で、アスレチックスに競り負けてしまいました。とにかくいろんな事があったこの試合。厳しい敗戦でしたが、乗り越えていくしかありませんね。

本日の記事では、見どころたくさんの試合から「今日のベストプレー紹介4つ!」に加えて、スアレスの試合後コメント翻訳紹介/監督会見コメントの翻訳紹介。そして、最後には次戦の先発投手と注目ポイントもお知らせします!本日もぜひ最後まで、ご覧ください!

今日のべストプレー4つ

今日は、ベストプレーに値するようなプレーが山のようにあったので(10-11の試合なんだから当然ですね)、以下にツイートを羅列させつつ、少し補足する形でいきたいと思います。

今日の試合をライブで見られなかった、という方は、これを見て雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。

まずは初回、大谷翔平選手が、相手投手のすっぽ抜けたボールを、間一髪でかわしたシーン。本当にヒヤッとした1瞬でしたし、ツイートでも書きましたが、大谷選手でなければ避けられていたかどうか…。相手投手をも助ける身のこなしでした。

(その後、同じ投手相手にきっちり良い当たりを2本放っていて、流石でした。普通あれだけ頭の近くに来たら、しばらく怖いはずですが…。)

次に、トラウトがスアレスのクセで球種がバレているかもしれないことに気づいていたというシーン。昨年からもそうですが、内野からではなく、外野からなのに気づくと言うのが、本当にすごいです。

そして、7回の裏にドゥルーリーに出た勝ち越しのタイムリーヒット。スイングを迷った結果こうなったのか、うまく打ったと言うべきか、イマイチ分かりませんが、結果が良ければ全て良し!です。

こちらもツイートで書きましたが、大谷翔平選手とレンドンが倒れて2死から、レンフローとドゥルーリーの2人で勝ち越し点が取れたと言うのが本当に大きかった。素晴らしい補強です。(あとはドゥルーリーの調子が上がるのを待ちます!)

そして最後に、ウォードの満塁HR阻止のシーン!(結局、これが1番すごかったかもしれません。それだけに勝ちたかった…。)

現地中継(Bally Sports West)でも、解説のグービーさんは大興奮で、

『ウォードによる、マジカルなプレーが決まりました!!!MLBで1番のレフトの選手になりたいと言っていましたが、これを決めます!グランドスラムを防ぎました!素晴らしい!!』

と解説しておられました。

他にも、レンドンの今シーズン2本目のツーベースヒットや、ネトの同点打など、素晴らしいプレーが本当にたくさんあっただけに、延長戦で力尽きてしまったのが残念な限りです…。

スアレスの試合後コメント翻訳&彼の今後について

今日も、地区最下位のアスレチックス打線に捕まって、冒頭の3イニングで5本も本塁打を浴びて7失点。シーズントータルの防御率が10.26となってしまったスアレス。

まずは以下で、今日の試合後の彼のコメントをご紹介します。

スアレス

-今日の試合について
『正直に言って、自分のボールを良くしようと頑張ってきていた。何が起きてるのかわからない。正直に言って、何が起きてるのかわからない。』

-セットポジションの位置を変えたことについて

『調整を加えて、お腹の上にグローブをセットするように変えた。球種がバレていると言われたので。お腹の上にセットしている方が、良い結果が出ています。あの時はイライラした。でも、ワイズコーチがバレていると教えてくれて、直すとすぐに結果が出た。』

とのことでした。スペイン語の通訳の方を通しているとは言え、試合後の会見でもこの動揺具合は、流石に気になります。1つ目のコメントも、コメントをそのまま引用して翻訳しているので、彼が「何が起きているのか分からない」と繰り返していると言うことになりますし…。

今後ですが、おそらく、スアレスは数日のオフを取った上で、ブルペンに回ることになるのかなと思います。そこで結果を出してもらうほかありません。ただ、スアレスのように調子の波がこれだけ激しい選手の場合、シーズン中にオプションを使って、マイナーでの再調整ができないのはとても苦しいですね。

昨日の記事でもお知らせした通り、3Aでは現在、シルセスが絶好調。昨年も何度か登板していた2021年のドラフト1位の右腕です。デビットソンが中継ぎで好投を繰り返しているだけに、KK個人的には、デビットソンは今の役割のままで、シルセスに先発マウンドを託して欲しいのですが、26人枠の問題が立ちはだかります。試合だけでなく、ロースターについて考えることまで楽しませてくれるあたりは、さすがMLB…!

(スアレスの試合後コメントは、Rhett Bollinger記者の記事と、Sarah Valenzuelaの記事よりコメント部分のみ、引用しました。またネビン監督の試合後会見のコメントでも、一部参考にさせていただきました。英語版の記事もぜひ、読んでみてくださいね!)
(・Rhett Bollinger記者『Angels drop a thriller after Suarez’s rough start』MLB.com
・Sarah Valenzuela記者『José Suarez gives up five homers in shaky start for Angels in loss to Athletics』LA Times)

ネビン監督の試合後会見翻訳紹介

さて、ネビン監督の試合後コメントのご紹介です。ネビン監督も、スアレスに関してはかなり熱を入れて指導を重ねておられる姿が毎週のように目に入ってきますが、なかなか結果につながってきません。
本日のブルペンの状況も含めて、ネビン監督はどのように振り返られたのでしょうか。以下、今日もぜひ、会見の様子に目を通してみてください。

-スアレスとはどんな話を?

『しなければいけない話をしたよ。とても正直に言って。…最初の3イニング、とにかく良くなかった。投げられる限り行ってもらうしかなかったし、4回と5回は昨シーズンまでのスアレスのように見えた。本人も自分自身に対して怒って投げていたようだったけど。変化球を使って、いくつか三振を取っていた。』

-ブルペン陣について

『デビットソンは素晴らしかったと思う。かなり彼に頼ってきているが、すべての登板で大きな働きを見せてくれている。球速が少し落ちてきたので、交代させた。1人ずつ、行けるところまで行ってもらうしかなかった。ワンツにその後の8回と、9回を任せたが、良くなかったので、バリアに替えた。ループも用意していたけど、この試合展開では、延長が続いた場合に備えて1人はセーブしておかないといけなかった。』

-次回はデビットソンがスアレスの代わりに先発でしょうか?

『チームとして、議論していく。デビットソンは、ここの所とても良いからね。』

-バリアについて

『いくつか良いところもあった。延長に入って、ハードに打たれたわけではなかったが、タイムリーを浴びてしまった。それで試合を落としてしまった。』

-今日のゲーム展開とブルペン起用について

『リードは取れた。だがらこそ、辛い。でも、自分は選手たちを信じている。今日はブルペンの投手が足りなかったと言うつもりは無い。どの選手であっても、アウトを重ねることができる投手たちだから。18試合も連戦が続く中だから、投げる投手が頑張ってアウトを取るしかないんだ。必要に応じて休ませなきゃいけないし、誰もが大事な場面でアウトを取らないと。』

-スアレスはクセで球種がバレていたんでしょうか?

『分からない。こういう事は、後からもチェックするが、ベンチからは分からない。スアレスについては、全てチェックし直すよ。』

-スアレスについて

『スアレスには良くなってもらうしかない。才能があるし、とても頑張って練習してきている。彼についてどう考えていて、彼が何を成し遂げてきたのか語り続けてきたが、現状では、良くなってもらうしかない、としか言えない。』

明日の先発ピッチャー&おわりに

本日もここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

明日のエンゼルスの先発投手は、グリフィン・キャニング投手です!開幕直後に故障者リスト入りするも、そこから戻ってきてからここまで2試合に登板。昨シーズンは全休だっただけに注目が集まりましたが、ここ2試合は、しっかりと試合を作る、素晴らしいゲームメイクを見せてくれています。

前回のヤンキース戦でも、ジャッジにHRを許した以外は、制球に少し苦しみながらでもしっかりと要所を締めて、5回と3分の1を2失点。今日のスアレスを投球を踏まえると、明日の結果に関わらず、キャニングがローテーションの5人目だと言うことは確定したと言って良いと思います。とは言え、適度な緊張感は持った上で、明日もきっちりと要所を締める投球を見せて欲しいですね。

対するアスレチックスの先発は、メイソン・ミラー投手!24歳の若手で、2021年のドラフトで指名されたばかりの選手です。先日のカブス戦がMLBデビュー戦だったそうで、4回と3分の1を投げて2失点。四球1、被本塁打1でした。ちなみに鈴木誠也選手との対戦は無かったようです。

現在5勝18敗、ぶっちぎりで地区最下位を突っ走るアスレチックスとのシリーズです。キャニング→サンドバル→大谷翔平選手の3人で3連勝するしかありません。明日こそは、しっかりと勝ち切りましょう!KK

タイトルとURLをコピーしました