3月21日 Dodgerリポート 山本由伸投手1回KOも、打線はハンパない粘りを見せる!

11-15。韓国ソウルでの第2戦は、期待の山本由伸投手デビュー戦でしたが、残念ながら1回5失点でKOされてしまう悔しい展開に。

ただし、5点ビハインドで始まり、大量リードを背負う中でも、ムーキー・ベッツの今季チーム第1号の2ランHRを含む6打点や、大谷翔平選手の大きな犠牲フライなど、全く諦めずに食らいつく素晴らしい姿勢を見せてくれた攻撃陣には拍手を送りたいですよね!

本日の記事では、そんな良い点も悪い点もあった試合を、山本由伸投手とロバーツ監督のコメントも踏まえつつ、振り返りたいと思います!

目次

今日のキープレイヤー 山本由伸投手

さて、悔しいですが、期待通りのデビューとはならなかった山本由伸投手。

試合後の会見では、非常に落ち着いた口ぶりで、自分の言葉で説明してくださっている姿が印象的で、以下のように語っておられました。

(こちらのYoutubeより抜粋して引用、翻訳しています)

-修正点は?

「立ち上がりからコントロールが上手くできず、ピンチを広げてしまい、そこから失点に繋がってしまったので、しっかり今日の試合を振り返って、なるべく早く切り替えて、次の試合に向かっていきたいです。」

-コントロールが定まらなかった理由

「セットポジション入ってからの投球がすごく乱れたんですけど、修正するポイントはしっかり分かってますし、投手コーチにアドバイスいただきながら、次の試合に向けてやっていきたいです。」

-開幕2戦目で打たれてしまったことについて

「試合に負けてしまったと言う悔しさはすごく大きいですし、その責任も感じてます。シーズンまだ長いですし、これから良いピッチングをして、チームに貢献していけるように、頑張っていきたいと思います。」

-水原一平さんの件は、影響はありましたか

「そうですね、僕も、今日は登板日だったので、あまり話す時間もなく、本当に情報の無いままでしたので、ちょっと分からないですね。」

-今日の状況はまた別物ですか

「みんな、とにかく勝つことに集中して、変わらずプレーしていたと思います。」

とのことでした。しっかりと今日の反省を丁寧に振り返っておられていて、厳しい試合の後にも関わらず、その落ち着きが素晴らしいですよね。

当然、この結果には自分も驚いていますが、昨日のグラスノー同様に、登板が増えて制球が定まってくることを期待しています。次、アメリカでの登板はどんな風になるでしょうね。特に立ち上がりに注目して、見守りたいと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ロバーツ監督語録のコーナー

さて、ドジャーズのロバーツ監督を取り上げるコーナーです。

今日の試合前は、山本由伸投手に信頼を寄せておられることがよく分かるコメントをされていましたが(こちらの記事を参照)、その姿勢は今日の登板を踏まえても特に変わっていないように感じました。以下、試合後のコメントです。

(こちらのYoutubeより抜粋して引用、翻訳しています)

-今日の試合について

「大きく2つに分かれるね。攻撃面ではたくさん良いことがあった。5点ビハインドで始まって、戦い続けて、クローザーまで引き摺り出したんだ。回跨ぎまでさせた。それは良かったと思う。でも、投球の面で、あんまり良くない日だった。全体的に、イメージ通りの投球ができなかったし、8つか9つの四球に、守備陣のミスも良くなかった。これでは失点は免れないよね。」

-山本由伸投手について

「今日は、オープン戦で数回打たれた時と同様に、制球力がなかった。制球で勝負する投手が、ボール先行で死球も出してしまって、彼らしくなかったよね。投球動作を含めて、彼らしさを取り戻さないと行けないし、そうしてくれるとは思う。ここからやり返してくれる選手だよ。」

-山本投手の初回は、緊張もあったでしょうか

「どうだろうね。興奮やアドレナリンと言うところはあったと思う。初球をヒットにされたので少し動揺があったのかな。でもヒットを打たれることは当たり前のことだしね。これで逃げ出すような選手ではない。まぁ、緊張に関しては、彼本人に聞いたほうが良いかも。」

-球場の外で起きたことが、選手達の集中を難しくさせた面はあったでしょうか?

「そうは思わないよ。特にコアの選手達に関しては、色んなことを経験してきた選手達だから。ヨシノブにも影響は無かったと思う。今日は単に、難しい状況に陥ってしまった。攻撃陣に関してはそんな中でもよく戦い抜いてくれたと思う。」

-韓国でのシリーズはチームにとってプラスだったと言って良いでしょうか

「間違いなく100%そうだ。もちろん2連勝したかったと言うのはあるけど、1勝1敗で、選手みんなが健康で終えられればね。無事に両チームがホームに着くことを祈るよ。そして、韓国でMLBの試合を開催することができて、みんなの勝利だったと思う。歓迎されて、本当に感動しているし、本当に成功のシリーズだったと思うよ。」

とのことでした。今日も非常に紳士的に、全ての質問に答えておられたと思います。山本由伸投手に関しては、この試合だけでビビってしまう選手ではないし、ここからやり返してくれるだろうと、強く信じておられるんでしょうね。

両チームのセーフトラベルを祈り、みんなの勝利と語るなど、野球だけに限らない広い視野をお持ちなのが本当に素敵ですし、まずはロバーツ監督も無事お家にお帰りになられることを我々ファンも祈りましょう!

おわりに(KKより一言)

衝撃のニュースで始まった今日は、山本投手の登板も予想外の展開となり、さらには4時間弱の試合とあって、ご覧になった皆さん非常にお疲れになったのでは無いでしょうか?(自分もですが汗)

今日は、負けてしまった悔しさはあるものの、昨日見られなかったリリーバー陣をじっくり学ぶことができたので、個人的にそこは良かったかなぁと。後はやはり、なんと言っても攻撃陣のしぶとさが昨日同様、ちょっと怖いくらいすごいなと感じました。

韓国でのシリーズと言うことで、2日間だけ、普段と全く違う感覚でMLBに浸れたのも面白かったですね。報道の通りなら、次は日本で、と言うことになるのでしょうか。(また1つ、楽しみが増えますね!)

まずは来週、ホームに帰っての開幕戦を楽しみに、またワクワクした日々を送りたいと思います!(KK)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次